日本国国旗

在ロサンゼルス日本国総領事館

Consulate-General of Japan in Los Angeles

文字サイズ変更

死亡届について

1.死亡届提出のための必要書類

(1) 死亡届
死亡届記入例Open a new window
*死亡届書用紙は、ダウンロードできません。窓口で直接受け取るか、郵便によりご請求ください。郵送の場合はこちら
2部
(2) 英文死亡証明書
(*) 英文死亡証明書2部については、原本1部、写し1部で差し支えありません。
2部
(*)
(3) 英文死亡証明書の和訳文Open a new windowーどなたが翻訳されても結構です。 1部
(4) 死亡した方と届出人(日本人の場合)の日本旅券及び滞在許可を示すもの(永住権,ビザ等)  

 

2.その他

(1) 死亡証明書に記載の名前が、日本の戸籍名と同一でない(少しでも異なる)場合、届書「その他」欄に「死亡証明書に記載のジョンは、当地での野村三郎の通称である」のように名前が一致しない理由を必ず記入してください。
(2) 本籍地の番地は、「1ー2」などと省略しないで、「1丁目2番地」などと正確に記入してください。
(3) 印鑑がない場合、押印欄には拇印(右手親指)を押してください。また、書き損じた場合は、その個所を訂正し、訂正印(印鑑または拇印)を押してください。
(4) 届書欄外には、届出人の連絡先電話番号を必ず記入してください。
(5) 米国に帰化した方は、死亡届ではなく国籍喪失届を提出してください。