国籍喪失届

2022/4/7

対象者

帰化により米国市民となった方は帰化の日時をもって日本国籍を喪失したことになりますので、国籍喪失届を至急、当館に提出してください。
Report the loss of Japanese Nationality to any Japanese Consulate Office due to the Naturalization to U.S. Citizen (former Japanese National) along with the Japanese passport.
 

必要書類

(1) 国籍喪失届
国籍喪失届記入例Open a new window
*国籍喪失届用紙は、ダウンロードできません。郵便によりご請求ください。郵送の場合はこちらOpen a new window
2部
(2) 帰化事実を立証する書類(下記のいずれか)
USCISにより認証を受けた帰化証明書の写し。詳しくはこちらOpen a new window
公証人の認証を受けた宣誓口供書(AFFIDAVIT)Open a new windowAFFIDAVIT記入例Open a new window
窓口で届ける場合は帰化証明書オリジナル持参
1部
(3) 上記(2)の和訳文
宣誓口供書の和訳文Open a new window     帰化証明書の和訳分Open a new window  
和訳はどなたがされても結構です。
1部
(4) 日本のパスポート  
(5) インフォメーションシート
届出人の住所、E-mailアドレス、連絡のつく連絡先電話番号を必ず記入し、メッセージを残せるように設定しておいてください。
1部

 

注意事項

  1. 本籍地は正確に記入してください。(戸籍謄本、または戸籍抄本があれば、コピーを提出してください。)
  2. 帰化より前に未届けの届はありませんか?(婚姻届、離婚届等)未届けの届がある場合喪失届のみの受付はできませんので、同時に出すようにしてください。
  3. 記入したすべての必要書類を郵送にて当館まで送ってください。アメリカの郵便事情は大変悪く、実際に紛失の事例もありますので必ずトラッキングナンバーのついたサーティファイドメール等で送り、ご自身で郵便の行き先を追跡しておいてください。送った国籍喪失届が当館に届いた後にご自身で到着の確認をされることをお勧めいたします。こちらからは不備がなければ連絡は致しません。
     
  4. 日本訪問ビザを申請するには、国籍喪失届が反映した除籍謄本を取ってからの申請になります。戸籍に反映するまでに2カ月程度かかりますので、お早めに提出ください。