日本国国旗

在ロサンゼルス日本国総領事館

Consulate-General of Japan in Los Angeles

文字サイズ変更

在留届

「在留届」をお忘れなく

海外に3カ月以上滞在する方は、最寄りの日本大使館・領事館へ「在留届」の提出をお願いします。 また、転居、帰国、ご家族の呼び寄せなどにより「在留届」の記載事項に変更が生じた場合は、「変更届」の提出をお願いします。

 

「在留届」とは?

「在留届」とは、海外に住所または居住を定めて3カ月以上滞在する日本人に、旅券法によって提出が義務づけられているものです。日本大使館・領事館では、事故や事件、災害が発生した際、提出された「在留届」をもとにみなさんの所在地や緊急連絡先を確認して援護活動を行います。

在ロサンゼルス日本国総領事館管轄地域、南カリフォルニア、およびアリゾナ州にお住まいの方は、 当館領事部に「在留届」の提出をお願いします。 (当館管轄地域以外にお住まいの方は、こちらの表をご参考に、管轄する大使館や領事館にご連絡ください。)

また、 帰国あるいは移転の際にも、忘れずに「変更届」をご提出ください。
 

1.オンラインで登録する場合

「在留届電子届出システム」Open a new windowを利用して、自宅や学校、オフィスのパソコンからインターネットを通じてオンラインで在留届を提出することもできます。 (注)「変更届」は、オンラインで「在留届」を提出された方のみ「在留届電子届出システム」Open a new windowを利用して、提出することができます)

 

 

2.郵送の場合

下記まで、送付してください。

Consulate General of Japan
Consular Section
350 S. Grand Ave. #1700
Los Angeles, CA 90071

 

 

3.ファックスの場合

(213)617-6725にファックスしてください。
以下の画面から用紙をダウンロードしてご利用頂けます。

 

 

 

4.その他

1.平成26年4月1日より,以下の方については,当館管轄地域から転出されたものとして扱わせて頂く場合があります。

  1. 「滞在期間」欄記載の滞在終了予定日を経過した後,特段何のご連絡をいただいておらず,更にその後1年間,当館にて在留が確認できない方
  2. 滞在期間」欄記載の滞在終了予定日が到来していない方のうち,1年以上の期間にわたり当館から連絡がつかない方
 

2. SMS配信を停止する方法

登録された携帯電話番号は、事件・事故や災害時の安否確認、救援活動、ショートメッセージサービス(SMS)を用いた緊急情報の発信に使用します。
米国の携帯電話番号を登録した場合、54120の番号に宛てて「STOP」という本文をSMS送信することにより、いつでもSMSの受信を停止することができます。また、54120の番号に宛てて「HELP」という本文をSMS送信することにより、本SMSに関する概要説明をSMSで受信できます。詳細についてはmofasms@mofa.go.jpか +81(3)5501-8504までご連絡ください。SMSの送受信に当たっては、契約プランに基づいて課金されることがあります。詳細は海外安全ホームページの「重要なお知らせ」Open a new window(英語のみ)をご確認ください。

 

「在留届」および「変更届」についてのご質問は、電話:(213)617-6700まで、ご連絡願います。
-JRPOpen a new window