旅券所持証明

2021/12/20

有効な日本のパスポートを所持していることを証明するもので、米国では、ソーシャルセキュリティー番号が無い方の個人納税者番号(ITIN)取得のために使用します。 申請は申請人ご本人が、総領事館窓口にお越し下さい。

注)当館はただいま予約制になっております。予約サイトOpen a new windowから申請、もしくは交付(受け取り)の予約を取って来館下さい。

 

必要書類等

  1. 申請書Open a new window
  2. 有効な日本のパスポート
  3. 有効な米国査証(ビザ)

手数料はこちらOpen a new window

代理申請

戸籍および在留届に記載された同一世帯の方に限り、代理申請が可能です。 以下の書類が必要です。

  1. 申請人と代理申請人のパスポート
  2. 戸籍謄本(当事者全員が記載されているもので発行日は問いません。なお、申請人(例えばお子さん)の米国ビザのAnnotation欄に査証筆頭申請者(PA/Primary Applicant)として代理申請人(例えば親)の氏名が記載されている場合は、戸籍謄本の提示は不要です。)
  3. 申請人からの委任状(未成年の子の場合は不要)

その他

  1. 証明書は通常1週間(5開館日)後に交付されます。
  2. 証明書の有効期限は1年です。(パスポートの残存期間がそれよりも短い場合はパスポートの有効期限までとなります。)
  3. 当館管轄内の遠隔地(当館から100マイル以上)に居住されている方、高齢の方、身体に障害がある方等、特別な事情がある方に限り、申請のみ郵送で受け付けることが可能です。(交付時には、ご本人が総領事館窓口にお越しいただく必要があります。)郵送申請に必要な書類、手順などはこちらOpen a new windowをご覧下さい。