領事窓口の予約制導入及び業務取扱いの一部変更について

2020/6/25
◎ 当館では,新型コロナウイルスの影響下においても,在留邦人の皆様が領事窓口を継続してご利用いただけるよう,カリフォルニア州及びロサンゼルス郡・市当局のガイドライン等を踏まえ,業務取扱時間等を一部変更して,急を要する方を優先して対応しております。しかしながら,来館者が増加する傾向にあり,このため待合室での密集を避けるため,廊下で一定距離を保って待機いただくことや,ロビー階でお待ちいただくなどの入場規制を実施せざるを得ない状況が発生して,ご不便をおかけしております。

◎ このため,待合室内の過密化を抑えるとともに,来館時の待ち時間を短縮することにより,新型コロナウイルスへの感染防止に万全を期すため,6月15日(月)から以下のとおり,領事窓口の予約制を開始するとともに,領事業務の一部取扱いを変更いたしますので,ご理解とご協力をお願いいたします。6月15日からの領事窓口ご利用の際は,ご面倒をおかけいたしますが,以下の要領にて,ご来館前に予約手続をお取り願います。

◎ 急を要しない案件(パスポートの有効期間が6か月以上残っている場合の切替申請など)については,引き続き後日,状況が落ち着いてからご来館をいただきますようお願いいたします。人命に関わる緊急のご事情がある場合には,いつでもお電話(213-617-6700)でご相談ください。

1 領事窓口の業務日時

・月曜日から金曜日(休館日除く)
・午前9時30分から午前11時30分まで(午後の取り扱いはありません)
【注意】ご来館の際は,フェイスカバーの着用をお願いします。フェイスカバー着用のない方は,当館入居ビルへ入構できません。また,4月21日より,来館される方に対し非接触型体温計による検温を実施しています。検温の結果,体温が摂氏37.5度以上の場合には入館をお断りいたします。体調の悪い方は,体調が回復されてからご来館願います。


 

2 電話相談の対応日時

・月曜日から金曜日(休館日除く)
・午後1時から午後4時
【注意】午前中は緊急以外の電話相談に応じられませんので,ご質問のお電話は,ご来館の前日までにお願いします。


 

3 事前予約を必要とする領事業務(申請と交付は別々に予約)

(1)パスポート:申請または交付(受領)
(2)「和文」証明書:申請(申請窓口を予約してください)
(3)「英文」証明書:申請または交付(受領)
(4)在外選挙人名簿の登録:申請
【注意】
(1) 戸籍・国籍関係の届出(不受理申出,同取り下げ,国籍離脱を除く),小・中学生の教科書受け取りは,郵送で受け付けています。提出期限の迫った戸籍届出に関しては,お電話(213-617-6700)でご相談ください。在留届は,オンラインで提出可能です。
(2) 日本年金機構では,当館作成の在留証明書類以外に,ご自身で英文の住所証明書類を作成し,ノータリーパブリック(Notary Public)にてノータライズ(公証)を受けたものも提出可能とされていますので,ご都合に合わせてご利用になってください。
戸籍国籍届出について
教科書受け取り
在留届け

4 予約方法

【注意事項】予約前に必ずお読みください

・予約時間は,来館指定時間となります。5分前までは,ロビー階でご待機願います。
・予約時間から30分を経過しますと,自動的に予約はキャンセルされます。
・入室後に整理券をお取りください。順番に対応いたします。
・ID番号のない方(お忘れの方)は,窓口の取扱いや入室をお断りする場合があります。
・御家族での申請や複数の申請を同時に行う場合は,1つのID番号を取得してください。
・予約画面の最後に表示される予約ID番号は,画面印刷,スクリーンショット(写真)やメモ等にして,当日忘れずにご持参ください。メール等での通知はされません。
 

【予約手順】

・ステップ1:予約画面のトップページです。表示内容を確認します。「次へ」をクリック
・ステップ2:来館目的(申請か交付のいずれか)を確認します。「次へ」をクリック
・ステップ3:予約希望日時を1つ選択してください。「次へ」をクリック
・ステップ4:予約日時の最終確認をしてください。「予約確定」をクリック
・ステップ5:予約ID番号が表示されます。画面印刷,スクリーンショット(写真)やメモ等にして,当日忘れずにご持参ください。
 

【予約画面の選択】

「申請窓口」の予約はこちら
上記3(1)から(4)の「申請」に該当する場合のみ予約可能です。
「交付」と「申請」を同時に行う場合は,申請窓口から予約をお取りください。交付窓口の予約は不要です。
「交付(受領)窓口」の予約こちら
申請時に受け取った引換証記載の交付日以降の日付で予約してください。
 

【予約をキャンセルする場合】

来館予定日の遅くとも2日前の開館日の午後4時までに,ryoji@ls.mofa.go.jp宛に,「予約キャンセル依頼」の件名で,「申請」と「交付」の別,予約日時とID番号,氏名,連絡先を必ずメール連絡願います。キャンセルした予約の取り消し(予約の復活)はできませんので,ご注意ください。
 

【よくある質問】

こちらをご覧ください

5 申請から交付までの所要日数

旅券:8営業日
証明(英文):8営業日(署名・在留等の和文証明は通常どおり)


 

6 領事分室

取り扱いを一時停止しています。


 

7 遠隔地にお住まいの皆様の取り扱い

上記取り扱いのみとなりますので,和文証明書以外については,申請と交付の2度ご来館いただきます。ご不明点やご質問等は,平日(休館日を除く)の午後1時から午後4時にお電話(213-617-6700)でご連絡ください。


 

◎注意事項◎

・事前に必ず必要書類をご確認の上,ご来館ください。必要書類が足りない場合は,受付できない可能性があります。
・今後の状況に応じて更なる変更の可能性がありますので,ご来館前に当館ホームページで最新の情報をご確認ください。