警察証明

2021/4/1
警察証明は、申請者の日本における犯罪歴の有無を証明するもので、日本に居住歴のある外国籍の方も発給の対象となります。

必要書類等

  1. 申請書
  2. 有効なパスポート
  3. 指紋カード (当館から配布のもの)

手数料は無料です

その他

  1. ご本人が直接総領事館窓口にお越しください。
  2. 指紋カード(指紋原紙)は、当館備え付けのもの以外は使用できません。
  3. 指紋は当館外において採取していただかなければなりませんので、時間に十分余裕をもってお越しください。
  4. 申請から交付まで、通常2~3カ月を要します。
  5. 警察証明は個人や民間企業宛に開示されるものではなく、外国政府機関宛に発給されます。外国の国籍、永住権、労働許可等を取得する等、当該国における諸手続きの為と使用目的が定められています。また、申請理由によっては、追加資料の提出を求める場合もあり、内容によっては発給できない場合もあります。
  6. パスポートに記載の本籍地が変更されている場合は戸籍謄本又は抄本の提示が必要になります。
  7. 婚姻等で氏名を変更された後で、パスポートの記載訂正が間に合わず、変更後の身分事項を記載した証明書の発給を希望する場合には、氏名変更の確認できる婚姻証明等の提出が必要になります。
  8. 日本での居住時から国籍を変更されている場合は、現在のパスポートにての申請となりますが、居住当時のパスポートの提示も必要となります。