日本国国旗

在ロサンゼルス日本国総領事館

Consulate-General of Japan in Los Angeles

文字サイズ変更

署名(および拇印)証明

署名証明は、日本での印鑑証明に代わるものとして本人の署名(及び拇印)であることに間違いないことを証明します(当館領事窓口にて記名・署名していただきますので、署名すべき書類を指定されている(日本から送られた)場合は、署名・拇印せずにそのままお持ちください
日本での不動産登記、銀行ローン、自動車名義変更等に使われます。
 

1.必要書類等

  1. 署名(および拇印)証明申請書Open a new window (印刷してご利用ください。)
         署名(および拇印)証明記入例Open a new window 
  2. 有効な日本旅券(パスポート)
  3. 滞在許可を示すもの(永住権、ビザ等)
  4. 本邦から送付された署名証明を添付すべき書類
         *指定書類の有無は必ず依頼元にご確認ください。
         *上記書類がない場合には、在外公館の定形様式による署名証明になります。

2.署名証明の形式

  • 形式1:署名(及び拇印)すべき書類がある場合
         (日本から指定書類がある場合) 
  • 形式2:署名(及び拇印)すべき書類がない場合
         (当館で用意する書式による署名証明で行う場合)

3.手数料は、こちら

4.その他

  1. 「日本国内の提出先」及び「提出理由」を署名証明申請書に記入して頂く必要があります。 日本国内の提出先機関等の名称(例えば、社会保険庁、東京法務局、○○銀行など)、及び提出理由(例えば、年金受給手続き、遺産相続など)を事前にご確認ください。
  2. その場で交付されます(但し、必要書類が揃っている場合)ので、代理申請は認められません。
  3. 申請者は日本国籍者に限ります。外国に帰化されている方は公証人(NOTARY PUBLIC) から証明を受けて日本側に送付してください。
  4. 日本国内の不動産登記手続きに要する署名証明について, お知りになりたい方は,こちらOpen a new windowをご覧ください。