離婚証明

2021/12/20
いつ離婚したか、離婚した夫婦の氏名等を英文で記載します。

戸籍謄(抄)本は当館では取得できません。取り寄せ方法はご自身の本籍地役場にご確認ください。

注)当館はただいま予約制になっております。予約サイトOpen a new windowから申請、もしくは交付(受け取り)の予約を取って来館下さい。
 

必要書類等

  1. 申請書Open a new window (印刷してご利用ください。)
  2. 有効な日本のパスポート、及び滞在許可を示すもの(永住権、ビザ等)
  3. 発行日より6カ月以内の戸籍謄(抄)本 1通

【注意1】現在の戸籍謄(抄)本に婚姻・離婚の記載が省略されている場合には、婚姻・離婚事実が記載されている除籍謄本(発行日より6カ月以内)も併せて必要です。

【注意2】離婚した配偶者が外国籍である場合には、当該外国国籍の方の氏名のスペルを確認できる公文書が必要になります。

手数料はこちらOpen a new window

その他

  1. ご本人が直接総領事館窓口にお越しください。 1週間(5開館日)後に交付されます。
  2. 受け取りは家族の方等に委任することもできます。その際は委任状Open a new windowと申請者のパスポート(コピー可)、委任された方のID、お渡ししたピックアップスリップ、必要分の現金をお持ちください。
  3. 申請は、日本人の方に限られます。
  4. 証明書に有効期限はありません。有効期限は受け取り先にご確認ください。(発行から半年以内、等)
  5. 当館管轄内の遠隔地(当館から100マイル以上)に居住されている方、高齢の方、身体に障害がある方等、特別な事情がある方に限り、申請のみ郵送で受け付けることが可能です。(交付時には、ご本人が総領事館窓口にお越しいただく必要があります。)郵送申請に必要な書類手順等はこちらOpen a new windowをご覧ください。