米国向けかき(柿)の輸出について

2017/12/26

米国向け日本産かき(柿)生果実の輸出については、2017年10月12日付けで植物検疫条件を満たすかき(柿)生果実の日本全国からの輸出が可能となりました。

これを受け、12月18日(月)には、和歌山県のJA紀北かわかみマルイ選果場において、米国向け輸出かき(柿)の出発式が行われました。

これらのかき(柿)については、ロサンゼルスのスーパーマーケットで店頭販売されるとともに、現地の青果物関係者等を対象としたセミナーや日本産食材サポーター店における和歌山県産かき(柿)の特別メニューに提供される予定です。

 

【関連サイト】
http://www.maff.go.jp/j/syouan/syokubo/keneki/attach/pdf/yusyutu_kaikin-3.pdfOpen a new window