指定国からの入国停止措置

2021/12/16
  • 2021年11月29日以降、米国到着前14日以内に以下の国に滞在歴がある外国人(非米国人)は、一部例外(米国永住者、米国人や米国永住者の配偶者・子、外交官など)を除き米国への入国が停止されています(2021年11月26日付け大統領布告)。
    • 対象国:ボツワナ共和国、エスワティニ王国、レソト王国、マラウイ共和国、モザンビーク共和国、ナミビア共和国、南アフリカ共和国、ジンバブエ共和国
    • 本措置の例外として米国入国が認められる渡航者については大統領布告のSec.2に記載があります。