| English

安全の手引き 安全 防犯安全 防犯
header

2016年2月更新

アメリカ西海岸の玄関口にあたるロサンゼルスは、全米第2の都市であり、数多くの日系企業等が進出しています。また、世界でも有数の日本人コミュニティを形成しています。

近年、治安が回復傾向にあると言われていますが、昨年12月2日,カリフォルニア州サンバーナディーノ市に所在する地域福祉施設において銃撃テロ事件が発生し,14名が死亡,21名が負傷するなど、死傷事件が発生しております。FBIを始めとした各治安当局よりテロ警戒情報が度々発せられ、ロサンゼルスは潜在的な攻撃目標と見られております。
さらに、地質学的にみて、ロサンゼルスは多数の断層と隣接していることから、大震災に遭遇する可能性も否定できません。楽しいはずの海外旅行や海外生活が一転して暗い思い出とならないよう、一般犯罪やテロ、そして大規模自然災害への心構えをしっかりと持ち、万全な備えをすることが重要です。


最新版 「安全の手引き」



(C) Consulate General of Japan in Los Angeles. All rights reserved.
350 S. Grand Ave., Suite 1700, Los Angeles, CA 90071
Tel:(:213)617-6700 Fax;(213)617-6727
| 法的事項 | アクセシビリティについて | プライバシーポリシー |